「KLAN式スピード指数」ページをまたまたマイナーバージョンアップしました

2012年10月19日(金)、KLANに新しい機能を追加しました。今回、追加した機能は、

出走馬の近5走のスピード指数をグラフで表現する

です。

今回、マイナーバージョンアップした内容

今回の新しい機能は、実際に見てもらうのが分かりやすいかなと思います。(画像はクリックすると拡大します)

KLAN式スピード指数ページ 「グラフで比較」

KLAN式スピード指数ページ 「グラフで比較」

グラフを見るには

スピード指数ページに進みます。

近5走のスピード指数が表示されたら、表(テーブル)の上にある「グラフで比較」をクリックしてください。

KLAN式スピード指数 「グラフを見るには」

KLAN式スピード指数 「グラフを見るには」

グラフの見方

グラフをどうやって見ればいいのか?最初は以下の3点に絞って見ていくようにしましょう。

1.グラフの位置をみる

「グラフの終点が右にある馬を見つけよう」

横軸は右にいくほど数値が高くなっています。なので、グラフの終点が右に寄るほど近5走内に高いスピード指数をマークしている馬だと判断できます。

KLAN式スピード指数ページ 「グラフの位置をみる」

KLAN式スピード指数ページ 「グラフの位置をみる」

2.長さをみる

「グラフの長さが短い馬を見つけよう」

グラフは、

  • 始点が近5走のスピード指数の最小値
  • 終点が近5走のスピード指数の最大値

となっています。つまり、グラフの長さが短いと、「近5走は安定した走り」をしていると判断することができます。反対に、グラフの長さが長いと、「ムラがあったり、特定の条件だけ好走するタイプ」の可能性があります。

前者の場合でも、元となるスピード指数が低い場合は(グラフが他の馬に比べて左に寄っている)、基礎能力が低いと考えられ、「低いレベルで安定」状態なので気をつけましょう。

後者のような場合は、調教やパドックで調子・状態のチェック、コース適性や臨戦過程のチェックにより、自分なりに加点・減点をしてあげる必要があります。

KLAN式スピード指数ページ 「グラフの幅をみる」

KLAN式スピード指数ページ 「グラフの幅をみる」

3.馬アイコンをみる

のアイコンを見つけよう」

今回のレースの「勝ち上がり目安となる指数」を超えている場合、がつき指数も赤で表示されます。

こういった馬は、これまでにクラスを勝ち上がるだけのパフォーマンスを発揮しているので、好走確率が比較的高いと判断できます。

反対に、アイコンがついている馬がいない場合は、混戦模様といえます。スピード指数だけにとらわれずに、適性や傾向、調教やパドックなどを重視して予想しましょう。

KLAN式スピード指数 「馬アイコンを見る」

KLAN式スピード指数 「馬アイコンを見る

KLAN式スピード指数アプリって?

「KLAN式スピード指数」は月額500円で使えるKLANのアプリです。

  • 馬柱ページにスピード指数を追加表示する機能
  • 能力偏差値を元にしたピックアップ馬機能

などを追加表示します。


出走馬の能力比較はコレにお任せ!