片手に指数、心にダービー卿チャレンジトロフィーの穴馬

第44回 ダービー卿チャレンジトロフィー G3

2012年4月1日(日) 3回中山4日目
4歳上・G3 芝1600m ハンデ 15:45発走 コース詳細出走馬一覧


こんにちは。KLANの鈴木です。

今回は週末のメイン2レースのうちでも、難解といわれるハンデ戦。

第44回ダービー卿チャレンジトロフィーを、先週リリースしたKLAN式スピード指数を見ながら予習していきたいと思います。

ダービー卿チャレンジトロフィーの馬柱

第44回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 2012年4月1日中山11R‐馬柱

第44回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 2012年4月1日中山11R‐馬柱

第44回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)‐馬柱|KLAN

馬名の下に付いている緑色のチェックアイコンは、スピード指数を使うと表示される「強い馬」マーク。「ピックアップ馬」なんて呼んだりしています。

前走と2~5走前のスピード指数を出走メンバーで比較し、その中で上位の指数をマークしていた馬に付く印です。

競馬新聞の出馬表をパッと開いた時、多くの方がはじめに眺めるのは、記者の打った印だと考えています。予想の入り口として、能力上位馬をザッと確認しておく、といった感じで。

記者の打つ印の代わりが、ピックアップマークだと考えて頂ければと思います。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬の近5走スピード指数

第44回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 2012年4月1日中山11R‐指数

第44回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 2012年4月1日中山11R‐指数

前走から5走前までのスピード指数です。上部に設置してあるバーで指数の範囲を指定することで、高い指数だけを絞り込むことができます。

 

余談ですが、現在の絞り込み方法は、指数の大小範囲だけです。

これが例えば、「1600mだけ!」とか「中山だけ!」、「ゴール前に坂のある競馬場だけ!」なんて条件で絞り込みをして、そこから指数が比較できるようになったら…もっともっと使いやすくなるんじゃないかなーと考えたりします。この辺りは温めているネタです(笑)

KLANのスピード指数は、単に指数(数字)を提供するだけではありません。どうすれば皆さんが指数を使った予想がしやすくなるのか、提供方法も日々考え、進化していきます。

だって数字がバーッと並んでいるだけで(´ε`;)ってなっちゃう人、敬遠している人も意外と多いんじゃないでしょうか。予想ファクターの中でも、指数って案外取っ付きやすいものなんですよ。

 

指数を使ってダービー卿チャレンジトロフィーの穴馬考察

search
ピックアップされているのに、人気していない馬を探します。

もうちょっと言い換えるなら、過去に高い指数をマークした実績があるのに、人気になっていない馬を探します。こういったタイプの馬は、穴馬になる可能性を秘めているからです。

今回だと…

この中で注目したいのはツクバホクトオー。ダート馬の印象からか、あまり人気がありません。しかし前走の東風ステークスでは、91という高い指数(能力)を示していました。

今回は、まず内枠に入ったことで、前走と同じような逃げが打てる可能性は高い。

さらに前走の東風ステークスは重馬場。今回も前日の雨で時計が掛かる、パワーを要する馬場ということを加味すれば、条件は向いていると考えて良さそうです。

 

このように、高い指数をマークした過去のレース条件と、今走の条件。

このふたつが似通っていると判断できれば、同程度の指数をマークするだろうという想定が立ちます。初見ではイマイチ懐疑的だった馬も、指数を使うことで自信を持って馬券に組み込む事が出来るのではないでしょうか。

 

KLAN式スピード指数からの注目馬

ツクバホクトオー


KLANのスピード指数


今回紹介した「KLAN式スピード指数」は、いつもご覧頂いているKLANの様々なページ上に、スピード指数とピックアップマークを追加表示する拡張機能です。ソフトのダウンロードや、特別なPC環境も必要ありません。

提供するレースは、障害戦と新馬戦を除いた中央競馬の平場、重賞すべてのレースです。

馬柱ページをはじめ、近5走での絞り込み競走馬成績レース結果など、KLANが提供してきた予想データをさらに強化する内容を、月額500円で提供しています。ぜひご利用下さい。