ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3)

2016年8月11日に開催されたブリーダーズゴールドカップ(Jpn3・門別・ダート2000m)に関するデータページです。
過去5年のレース傾向、ラップタイム、レース結果・映像(YouTube)、KLANユーザーのブログ記事を見ることができます。ブリーダーズゴールドカップの予想にご参考ください。

この地方競馬データページは競馬データベースサイトKLANが提供している開発版機能です。
本ページへの機能追加要望、不具合報告などございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

ブリーダーズゴールドカップの傾向データ

枠番の傾向

8枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    1
  3. 3枠
    1
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    2
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    2
3着以内の数

所属の傾向

JRA所属馬の成績
5-5-5-8
3着内占有率
JRA
100.0%
地方
0.0%

開催条件

2016
門別・ダ2000m
  • 2015/08/13
    曇・良
    門別・2000m
  • 2014/08/14
    晴・良
    門別・2000m
  • 2013/08/15
    曇・良
    門別・2000m
  • 2012/08/16
    晴・重
    門別・2000m
  • 2011/08/11
    晴・良
    門別・2000m
  • 2010/08/12
    曇・不良
    門別・2000m

ブリーダーズゴールドカップのラップタイムデータ

ラップタイムデータがありません。
主催者からレースラップタイムデータが提供されていない、もしくは、ラップタイムがデータベースに登録されていません。

1~3着の詳細レース結果

ブリーダーズゴールドカップの過去5年のレース結果です。

開催年 馬名 人気 性齢 騎手 斤量 馬体重 3角 4角 脚質 上3F 所属
2015 1 アムールブリエ 4 7 牝4 濱中俊 57.0 500 5 4 38.3 JRA Smart Strike
2 サンビスタ 6 10 牝6 岩田康誠 58.0 486 4 3 38.5 JRA スズカマンボ
3 ホワイトフーガ 5 8 牝3 大野拓弥 55.0 500 3 1 39.9 JRA クロフネ
2014 1 サンビスタ 8 13 牝5 岩田康誠 55.0 474 4 2 39.3 JRA スズカマンボ
2 ワイルドフラッパー 3 3 牝5 福永祐一 57.0 526 1 1 40.5 JRA Ghostzapper
3 マーチャンテイマー 7 11 牝5 川田将雅 55.0 482 3 3 40.3 JRA クロフネ
2013 1 ハタノヴァンクール 2 2 牡4 四位洋文 58.0 504 4 2 37.1 JRA キングカメハメハ
2 シビルウォー 8 8 牡8 内田博幸 57.0 466 3 2 37.8 JRA ウォーエンブレム
3 ランフォルセ 5 5 牡7 戸崎圭太 57.0 500 2 1 38.6 JRA シンボリクリスエス
2012 1 シビルウォー 1 1 牡7 内田博幸 57.0 466 2 2 37.6 JRA ウォーエンブレム
2 テスタマッタ 4 4 牡6 岩田康誠 58.0 508 1 1 39.1 JRA Tapit
3 メイショウタメトモ 6 6 牡7 武豊 56.0 450 2 3 38.9 JRA ジョリーズヘイロー
2011 1 シビルウォー 8 12 牡6 吉田豊 56.0 468 5 4 36.9 JRA ウォーエンブレム
2 メイショウタメトモ 2 2 牡6 武豊 56.0 434 2 2 39.4 JRA ジョリーズヘイロー
3 エーシンモアオバー 5 6 牡5 藤田伸二 56.0 498 1 1 39.9 JRA マンハッタンカフェ

ブリーダーズゴールドカップレース動画(YouTube)

2015年ブリーダーズゴールドカップ

競馬予想ブログ

ニュース

Wikipedia

ブリーダーズゴールドカップは、ホッカイドウ競馬が施行している競馬の重賞競走である。

1989年に、当時はまだ数少ない中央競馬と地方競馬のサラブレッド系4歳(現3歳)以上の馬による全国交流競走として創設。

1994年までは札幌競馬場のダート2400mで秋季に施行されていたが、1995年より旭川競馬場のダート2300mに変更、施行時期も夏季となりナイターレース 旭川ナイトレース期間中の最大のレースとして施行されている。

1996年の第8回ではスパーキングナイター開催中の川崎競馬場で、ダートグレード競走 指定交流重賞競走としては初の地域間場外発売が実施された。

この成功がきっかけとなり、これ以降、全国各地で指定交流重賞競走が盛んに広域場外発売されるようになっていった。

なお、この日の川崎競馬場でのブリーダーズゴールドカップの馬券発売締切時刻は発走10分前であったにもかかわらず、当時、関東地方では購入できなかった北海道の地方競馬の馬券が買えるとあって、地元のみならず関東地方各地からも地方競馬ファンが集まり、この日の川崎競馬場はメインレースが下級条件馬の特別戦であったにも関わらず、重賞開催日並みの盛況をみせた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

関連リンク

地方競馬情報サイト(keiba.go.jp)、オッズパーク、楽天競馬、南関東4競馬場など、地方競馬のオフィシャルサイトが提供するブリーダーズゴールドカップの関連リンクです。

特集ページ
ありません
出馬表
ありません
レース結果
ありません
その他
ありません