JBCスプリント(Jpn1)

2016年11月3日に開催されたJBCスプリント(Jpn1・川崎・ダート1400m)に関するデータページです。
過去5年のレース傾向、ラップタイム、レース結果・映像(YouTube)、KLANユーザーのブログ記事を見ることができます。JBCスプリントの予想にご参考ください。

この地方競馬データページは競馬データベースサイトKLANが提供している開発版機能です。
本ページへの機能追加要望、不具合報告などございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

JBCスプリントの傾向データ

枠番の傾向

3枠の複勝率
50.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    1
  3. 3枠
    3
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    2
  6. 6枠
    3
  7. 7枠
    0
  8. 8枠
    1
3着以内の数

所属の傾向

JRA所属馬の成績
5-3-5-13
3着内占有率
JRA
86.7%
地方
13.3%

開催条件

2016
川崎・ダ1400m
  • 2015/11/03
    晴・不良
    大井・1200m
  • 2014/11/03
    曇・重
    盛岡・1200m
  • 2013/11/04
    曇・不良
    金沢・1400m
  • 2012/11/05
    曇・良
    川崎・1400m
  • 2011/11/03
    曇・良
    大井・1200m
  • 2010/11/03
    晴・良
    船橋・1000m

JBCスプリントのラップタイムデータ

以下の開催年は、最新の開催条件(川崎・ダート1400m)と異なるため、グラフが出力されませんでした。

  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2011年
  • 2010年

1~3着の詳細レース結果

JBCスプリントの過去5年のレース結果です。

開催年 馬名 人気 性齢 騎手 斤量 馬体重 3角 4角 脚質 上3F 所属
2015 1 コーリンベリー 1 2 牝4 松山弘平 55.0 500 1 1 36.2 JRA サウスヴィグラス
2 ダノンレジェンド 3 6 牡5 デムーロ 57.0 450 3 3 36.0 JRA Macho Uno
3 ベストウォーリア 5 10 牡5 川田将雅 57.0 514 6 5 36.2 JRA Majestic Warrior
2014 1 ドリームバレンチノ 6 12 牡7 岩田康誠 57.0 491 6 2 35.0 JRA ロージズインメイ
2 サトノタイガー 2 3 牡6 吉原寛人 57.0 467 4 2 35.2 地方 キングカメハメハ
3 タイセイレジェンド 3 6 牡7 福永祐一 57.0 538 1 1 35.6 JRA キングカメハメハ
2013 1 エスポワールシチー 8 12 牡8 後藤浩輝 57.0 506 3 1 37.5 JRA ゴールドアリュール
2 ドリームバレンチノ 6 7 牡6 デムーロ 57.0 491 6 4 37.3 JRA ロージズインメイ
3 セイクリムズン 5 6 牡7 岩田康誠 57.0 523 2 3 38.0 JRA エイシンサンディ
2012 1 タイセイレジェンド 4 4 牡5 内田博幸 57.0 518 1 1 38.6 JRA キングカメハメハ
2 セイクリムズン 3 3 牡6 岩田康誠 57.0 515 6 5 38.7 JRA エイシンサンディ
3 スーニ 6 6 牡6 川田将雅 57.0 473 2 2 39.3 JRA Soto
2011 1 スーニ 6 11 牡5 川田将雅 57.0 476 10 10 35.5 JRA Soto
2 セイクリムズン 7 12 牡5 幸英明 57.0 513 3 3 36.4 JRA エイシンサンディ
3 ダッシャーゴーゴー 8 15 牡4 横山典弘 57.0 532 7 5 36.1 JRA サクラバクシンオー

JBCスプリントレース動画(YouTube)

2015年JBCスプリント

競馬予想ブログ

ニュース

Google ニュースでの検索結果がありません。

Wikipedia

JBCスプリント(ジェイビーシースプリント)は、日本のJBC実行委員会と施行競馬場を管轄する地方競馬主催者が、各地の競馬場で持ち回り開催する重賞競走(JpnI)である。

農林水産大臣が賞を提供しており、正式名称は「農林水産大臣賞典 JBCスプリント」と表記される。

アメリカのブリーダーズカップに範をとりながら、将来的にダートの各カテゴリー(年齢・性別・距離など)におけるチャンピオン決定戦とすべく、2001年(平成13年)に生産者が主導して実施する「JBC競走」のひとつとして、JBCクラシックとともに創設された。

のちに創設されたJBCレディスクラシックとともに、2015年(平成27年)現在は3つのJpnI競走が同一日に同一の競馬場で施行される。

開催地は固定されておらず、各地の競馬場が持ち回りで施行している。

距離はダート1200mを原則としているが、施行場の距離設定の都合により前後する場合がある。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

関連リンク

地方競馬情報サイト(keiba.go.jp)、オッズパーク、楽天競馬、南関東4競馬場など、地方競馬のオフィシャルサイトが提供するJBCスプリントの関連リンクです。

特集ページ
ありません
出馬表
ありません
レース結果
ありません
その他
ありません